« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は患者さまをはじめ、近隣の皆さまには本当にお世話になりました。

これからも地域に密着した皆さまに愛される歯科医院を目指したいと思っておりますので、
本年も何卒よろしくお願い致します。

院長

2008年01月03日

仕事始め。

今日から仕事始めでした。

正月3日という正月真っ只中の雰囲気のなか、診療開始です。

病院に入ると自然と仕事に専念でき、日頃の習慣の恐ろしさを実感致しますが、
正月休みののんびり感を吹っ切るには良かったかもしれません。

明日もたくさんご予約を戴いておりますので、普段どおり気合を入れて
仕事に打ち込みたいと思います。

院長

2008年01月09日

入れ歯の悩み。

日々、診療していて入れ歯の悩みを訴えられる患者さまが多いことに気付きます。

「入れ歯が合わなくて噛めない」、「入れ歯がなんとなくしっくりこない」などのお話や
ひどい方では「入れ歯を入れると痛くて噛めないので使ってない」と仰る患者さまも
いらっしゃいます。

極力、保険診療の枠組みで最も良い入れ歯を制作する努力を致しますが、
保険診療では選択肢に限りがあるのが現状で、
現状以上の入れ歯を作るのが難しい場合もございますので、
その場合はしっかりご理解戴けるまでご相談させて戴きたいと思います。

また、当院では専属の技工士に入れ歯を作ってもらっておりますので、
入れ歯でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

院長

2008年01月21日

矯正治療について。

毎日の診療の中で歯並びが原因で、その部分だけ歯茎が腫れてしまっていたり、
虫歯になっている箇所があり、
歯磨きがよく出来ていないケースが多いことに気付きます。

その場合まずは歯のクリーニングと共に歯ブラシ指導を行い、その磨き方を徹底して
もらうようにしておりますが、元々の環境(歯並びが悪い)が悪いために、
歯茎の腫れはなかなか思うように改善されない事があります。

そのような場合は部分矯正をお奨めし、歯並びを良くして歯茎の状態も健康な状態に
保てるように致します。

ただ、矯正治療というとどうしても高額なイメージが先行してしまい、自分には無理と
思われる患者さまも多いかと思います。

当院では大学病院から専門の先生を呼んで矯正治療を行っておりまして、
このような部分的な矯正でしたら検査に3万6750円、矯正装置は10万5千円(税込み)~と比較的低料金で治療が可能です。

また、部分的な矯正治療は全体的にするよりも短期間で終えることが出来るのも
メリットかと思います。

歯並びが気になっている方が居られましたら是非一度ご相談ください。
(検査前のご相談は無料で行っております。)

院長

2008年01月30日

奥歯を白い歯に。

これも毎日、診療していて気付く事なのですが、すでに10年くらい経ったと思われる古い詰め物が入ったままで、その周りが黒く虫歯になっている事や、中で虫歯が進行していて、歯の表面がうす暗くなってしまっている歯が多いなぁという事です。

そのような歯は概して症状がなく、実際に古い詰め物をはずしてみると予想以上に虫歯が深くなって入る事があるのです。

患者さまは皆さま、虫歯=冷たいものがしみたり、痛くなるものであると思われていますが、無症状で進行している場合も多いのです。

最近では奥歯でもその歯に合った白い材料で治す事が可能で、患者さまにはご好評頂いております。

完全な金属のさし歯(クラウン)を白いさし歯(メタルボンド)にする場合は7万3500円(税込み)と高額になってしまいますが、部分的な詰め物でしたら一本1万500円(税込み)で治療が可能ですので是非一度ご相談になってみてください。

きっとご満足いただけるはずです。

院長

About 2008年01月

2008年01月にブログ「Dr.Okamoto's blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35