« 残暑お見舞い申し上げます。 | メイン | 歯のチェック »

8月ももう終わりですね。

今回は以前の続きといいますが、針がねのない入れ歯の写真です。
患者さんは右上の歯がなく、以前の入れ歯は上あご全体を覆う入れ歯で
しゃべり難いというお話でした。
今回、作りましたのは右側だけでしっかり噛める入れ歯を設計しました。
歯に針がねを引っ掛けるのではなく、軟らかい入れ歯なので歯茎にぴったりフィットする
入れ歯になりました。
患者さんは今までと違ってよく喋れてよく噛めるとご満足でした。
入れ歯も少しずつですが、進歩しているというお話でした。

院長

SN380104.JPG

SN380105.JPG

About

2007年08月31日 08:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「残暑お見舞い申し上げます。」です。

次の投稿は「歯のチェック」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35